雑念系ブログ
heaven.exblog.jp
ただ風ばかり吹く日の雑念 心頭滅却すれば氷自ずから熱し
Top
2007年 05月 15日 *
セブ観音は東に向かって立っていた。
その小高い丘の上から見えるのは、セブ空港があるマクタン島、その向こうにはボホール等。
その向こうは太平洋........。

東京都知事が執務の合間に製作総指揮を行った渾身の映画が封切られたそうで、そのニュースを見て反射的にセブ観音で祈りを捧げたことを思い出したのだった。
しかし、こういう勇ましそうな映画は、自分のような金多摩のサイズが小さい人間には全く観る気が起こらない。もう反射的に頭の中で加川良の「教訓1」が鳴り響いてしまう。
特攻隊というものを作り、指揮したのは、誠に立派な素晴らしい軍人さんだったらしい。

再び心の中でセブ観音に合掌。




[PR]
by heavier-than-air | 2007-05-15 00:10 | strangeness *
2007年 05月 12日 *
◯月○日未明、川崎市○○区の風 俗店に何者かがバキュームカーで乗り付け、搭載したタンクの内容物を店内に大量にまき散らして逃走。同店では地元の暴力団とみかじめ料を巡ってトラブルがあり、今回の事件もそのことと関わりがあると見られる。

......みたいな新聞記事をたま〜に見かけるが、ウチの場合は、今迄みかじめ料などというものは断固拒絶していたのだが、この度、別に要求されてはいないが、自主的にお支払いすることにしたのだった。

別に猫嫌いではないので、天気のいい日に、どこかの飼い猫か野良猫か知らないが、ウチの庭に入って来て勝手に昼寝しているくらいではなんともない。「気持ちよさそうだのぅ」くらいは思う。
しかしいつからか、そいつらが何を考えてるのか、嫌がらせのようにどでかいモノを置いて行くようになったのだった。
当然頭に来たので、猫が入って来るのを見つけた時は、空気銃や吹き矢、投石水鉄砲で追い払っていたのだが、そういう日の翌日には、それをあざ笑うかのように、さらに大量のブツがぶちまけられているのだった。
ぬぬぬ、夜行性の動物を見張っているわけにもいかぬし、と地団駄踏んでいたのだが、そこはネット上の智慧者にお聞きして対抗策を講じた。

まず「置き土産」を片付ける。
今迄は、そこに猫が嫌う匂い付きの砂だとか、オリジナルのエッセンシャルオイル等を撒いて攻めていた(つもりになっていた)のだが、そんなものはほとんど効果はないので、発想を逆転させた。
ドライタイプの猫の餌(オメーらにはいちばん安いやつで十分だ)を買って来て、適当な間隔をおいて庭に撒いておく。
猫は食べにくるが、その際、そこは食事をする場所であって排泄する場所ではないと認識するらしい。
撒いた餌は3日間で少しずつ無くなり、その間は「土産」は残されていなかった。

今のところ上手くいっているが、もう少し様子を見ることにしよう。
[PR]
by heavier-than-air | 2007-05-12 15:43 | strangeness *
2007年 05月 06日 *


エリック・モングレインという音楽家をBMさんのところで知った。BS見たかったな。
公式サイトからYouTubeの画像が見られる。
AirTap!という曲になぎ倒された。
素晴らしい。
[PR]
by heavier-than-air | 2007-05-06 11:52 | music *
ページトップ
The Original by Sun&Moon