雑念系ブログ
heaven.exblog.jp
ただ風ばかり吹く日の雑念 心頭滅却すれば氷自ずから熱し
Top
2005年 03月 30日 *
英野外音楽祭、騒音対策にサイレントディスコ導入
ウチに転がっていた筆記用具。いつ誰がどこでもらったのかわからないが、法務省のプレミアムグッズと思われる。どんな運動なのか気になる。金魚運動とか????
「主唱」というのはメインヴォーカルのことか?
しかし、「運動」というより「体操」とか「ダンス」だったらなお良い。振り付けはパパイヤ鈴木にお願いしたい。あるいはピタゴラスイッチの佐藤雅彦か........。
もちろんギャラは政府の予算である。
a0006124_2223710.jpg

[PR]
by heavier-than-air | 2005-03-30 22:02 | strangeness *
2005年 03月 26日 *
有名美術館に自分の絵をこっそり置き逃げ犯の手口ときっかけ

バンクシーというグラフィティ・アーティストの「おイタ」なんだけど、こういうセンスって素晴らしい。ユーモアがあって痛快で笑える。絵自体だけじゃなくて、こういうパフォーマンスとその記録そのものがアートになってる。
赤瀬川原平の「偽札」思い出したけど、こっちの方がcoolつーかお茶目。
ウエブサイト見てみたら、絵、上手いんだよ。
それに、他の作品(おイタ)も楽しい。

こういうセンスは見習わなくちゃ。
[PR]
by heavier-than-air | 2005-03-26 14:24 | art in everywher *
2005年 03月 13日 *
家庭崩壊の危機(軽め)かも。
悪い癖で、私はいつの間にかその気になってしまっており、次女と妻、及びその両親と姉妹が半狂乱になって反対している。
ヘビと言ったってなに、マムシやアナコンダを飼おうというのではない。コーンスネークという、ヘビ道楽の中では、ごく一般的な種類で、赤いの黒いの模様や色はいろいろあるのだけど、その中でも白っぽい、「スノー」や「ブリザード」と呼ばれてるのを、多分今年中には買ってきてしまうと思う。長女も写真を見て「きれい」とか「可愛い」と言っているので心強い。
妻は「ヘビなんか買ってきたら私はウチを出て行くから」と、既に半泣きである。
この趣味は、家人にそういう「蛇蝎のように嫌われる」反応をされてしまうのがほぼ当たり前田のクラッカーの世界だそうで、ネット上では、そんな時にどう対応すべきかという指南まで充実している。
その中で「嫌い!と言っている相手にどんな理屈を並べても無駄なので、とにかく買って来るべし」という滅茶苦茶に乱暴な説が、私には最も説得力があった。
「出て行く」という妻に「じゃあ、代わりにヘビに○○(妻の名前)って名前をつけて可愛がっとくから」というと、やや複雑や表情ながらウケていたようなので、やはりとにかく買ってきちまおうと思っている。
ちなみに、その乱暴なアドバイザーによると「ペアで飼っていたヘビから生まれた卵が孵化すると、意外にも、そのことに対しての嫌悪や反対意見は出ないことが多い、とのことだ(子はかすがい:苦笑)。
a0006124_1684949.jpg

[PR]
by Heavier-than-air | 2005-03-13 23:10 | strangeness *
2005年 03月 09日 *
春らしい陽気になってきたからなのか、なんだかすごく幸せな夢を見た。

17歳くらいの私は、恋人と並んで何もない白っぽい風景の中のまっすぐな道を歩いている。二人とも制服姿で、今の私には彼女の顔に見覚えはない、というより、夢の中でも顔の印象はほとんどない。ただ、二人ともお互いにとても好き合っていて、その場には、そのような二人の間にしか生まれ得ない親密な空気が流れている。雨も降っていないのに、彼女は左手に赤と白のチェックの模様の傘をさしている。空いている方の手で、そっと私の左手を握り、軽く持ち上げる。その時、ふと例えようのない大きな幸福感に包まれ、目が覚めた。何に対してかわからないが、感謝の念が沸き上がってきて、心の中で「ありがとうございます」と言っていた。
[PR]
by heavier-than-air | 2005-03-09 14:23 | body & soul *
2005年 03月 05日 *
年度末に加え、新しい仕事も入りつつあり(未定)、慌ただしくなってきた。
しかし、そういう時にパソコンが不調に陥ったりするのと同じで(?)今回は1歳の息子が不調(しかし息子よ、今年に入ってから骨は折るは、なかなか大変だな)。3月2日(水)に保育園から「水疱瘡のような発疹が出ているので受診してほしい」と連絡があり、あちゃぁと医者へ行くとやっぱり水疱瘡。病気自体は誰でも通る道だから仕方ないとしても、完治するまでの約1週間は保育園で預かってくれない。a0006124_1359556.jpg

More......
[PR]
by heavier-than-air | 2005-03-05 14:01 | eat & drink *
2005年 03月 05日 *
徳川家康は麻の褌を締めていたそうである。
.....と「ヘンプ製品普及協会」の掲示板にあった。たいへん面白いので引用させていただきます。

日本文化の根幹にある和服と褌そして麻
ーーーー「麻文化・麻褌復興協会」の立ち上げーーーーーー
 
   丸井 英弘(弁護士・麻褌復興家)
 
 私は、最近、和服を着て褌を締めています。そして、ここ数年、趣味で尺八の稽古をしていますが、昨年11月28日に代官山で行われたライブに若者達で結成しているJPCバンドとともに参加をして、和服で尺八を演奏しました。それが、切っ掛けになってそれ以降日常的に和服を着るようになりました。そして、和服を着て、袴をつけるようになってから下着としてのバンツを履く気がしなくなり、昨年の12月に入ってから晒しの木綿を購入して褌を作り、以降着用しています。 和服を着て褌を締めさらに袴を着けていますと、腰がしまる、つまり本腰状態になるということが実感できます。また、和服を着始めてから、この3年程やっていなかった弓道の稽古を再開したくなり、今年のはじめから稽古を再開しました。
 そして褌の歴史を調べたところ、徳川家康が麻の褌を締めていたことが解り、また神社のしめ縄や相撲の褌である横綱は麻でできていることとの関連で、体を神社とすれば、腰は正に体の要であり男性の最も大切なもの即ち御神体が存在する場所であって、そこを守るのが褌ですので、麻の褌を作りたいと思うようになりました。現在大麻の規制などの関係で国産の麻が少ないので、国産の麻褌の制作のために麻栽培を復活させたいと思っています。そこで、現在個人的に「麻文化・麻褌復興協会」なるものを立ち上げて、国産の麻を素材とする褌の復興ができればと思っています。
 麻の褌の利用者が増えれば、麻の需要が起こり、麻の栽培の必要性が社会的にも認知され、大麻取締法の改正と運用の改善が可能になると思います。


More......
[PR]
by heavier-than-air | 2005-03-05 00:18 | body & soul *
ページトップ
The Original by Sun&Moon