雑念系ブログ
heaven.exblog.jp
ただ風ばかり吹く日の雑念 心頭滅却すれば氷自ずから熱し
Top
2005年 02月 27日 *
「人間の身につけるもので越中褌ほど俳味のあるものはないよ。きんたまは悠々閑々、褌の中で遊ばせていなくてはならん。下界の風に涼ませて気を育てるんだ。そうすれば臍下丹田に力が集まる」
........うーむ。俳味があると言えば、このお言葉の方なんぢゃないだろうか。

雑誌に載っていたこの文章は、佐藤愛子の「血脈」からの抜粋。佐藤紅緑(作家の祖父にあたるのかな?)の言葉だそうだ。

More.......
[PR]
by heavier-than-air | 2005-02-27 22:24 | body & soul *
2005年 02月 14日 *
巷ではNHK受信料を払わないのが流行っているが、ウチなんか、もう何年も払ってない。
始めの頃は、徴収員にいちいち、なんで払わないかを縷々説明しても、「しかし日本国民は支払う義務があると国会でも決められてるんですから」という詭弁(なんてものでもないが)でひつこく追いすがってきたものだ。しかし、ここ3年くらいは「来られる方に毎回申し上げているんですけど........」というと、やや沈黙があり「あ、わかりました。じゃあ、またお願いします」と簡単に引き下がる(しかし、なにが「また」なんだ?)。

More.......
[PR]
by heavier-than-air | 2005-02-14 23:53 | strangeness *
2005年 02月 13日 *
折角の連休なのに、というべきか、連休中でよかった、というべきか、
珍しく39度近い熱で二日間寝込んでしまった。
自分は「熱が出るのはカラダがそうしたいからだ」と思っているので、
滅多に熱冷まし薬は飲まない(もっとも昔それで肺炎になりかけたことがあるが:苦笑)。
今回は汗だくの睡眠でスッキリ自然に熱が下がり、現在ふらふらながらも爽快。

さて、昼夜浅い眠りの夢うつつ、妙に草間弥生が現れた。
ちょっと前に、「英語でしゃべらナイト」に出てたのと、無重力さんのブログでやや唐突な感じで著書が紹介されていたせいかも知れない。
それと、時々家人にしてやっている「吸い玉治療器」というもので、背中に直径5センチほどのドット状の「いっ血斑」というのがドドッととできるのだが、それを見る度に「草間弥生だぁね」と思ってしまうことも関係あるかもしれない。

More.......
[PR]
by heavier-than-air | 2005-02-13 23:44 | art in everywher *
2005年 02月 04日 *
「セカンド・オピニオン」って便利な言葉だなぁ、と痛感した。
こういう言葉が普通に使えるようになって、腕や感じの悪い医者は随分
駆逐されたのではないかな。よくわからないけど。

単純な骨折を私が指摘するまで見抜けず、肘脱臼と誤診した薮医竹庵センセイに昨日電話し、
「他所でセカンド・オピニオンをもらいたいので、レントゲン等の資料を貸してください」というと、一応「いいですよ」と応じたので、すぐに取りにいった。

More......
[PR]
by heavier-than-air | 2005-02-04 17:39 | strangeness *
2005年 02月 04日 *
どうも変だと思ってはいたのだ。
1歳3ヶ月の息子が一昨日の夜から異様に何度も夜泣きする。
着替えさせようとすると泣く。遊ぶ時に右手しか使わない。
昼ごろ、保育園の看護婦さんから電話があり、
左腕がだらんとして腫れているいるので、脱臼かなにかの疑いがあるとのこと。
夕食の支度や入浴の準備中などで上の姉妹に面倒を見させていることが多いので、遊んでいる時にやったのかもしれない。
転んで激しく泣くのは毎度のことなので、気がつかなかった。

看護婦さんが駅前の整形外科に連れてきてくれるというので、そこで待ち合わせた。

More......
[PR]
by heavier-than-air | 2005-02-04 00:15 | strangeness *
ページトップ
The Original by Sun&Moon