雑念系ブログ
heaven.exblog.jp
ただ風ばかり吹く日の雑念 心頭滅却すれば氷自ずから熱し
Top
五嶋龍のエレキギター
2006年 08月 24日 *
CHRONOFILEの栗田さんが書かれている、特に音楽関係のコラムは、毎回刺さる。
今回は五嶋龍のオフィシャルサイトが紹介されていたので行ってみた。
彼についてのドキュメンタリーは何度か見たことがある。本人のまっすぐな感じがとても良いが、もっといいのはお母さんの、なんというか太っ腹なところ。普通だったらヴァイオリンの英才教育をしながら空手なんか絶対習わせない。リスペクト。
[MY FAVORITE]の欄でエレキギターが紹介されている。
ちなみにこれはFender ムスタングかな?(Charがデビュー当時弾いていたヤツ)
フェンダーとしては短めのスケールで胴体も小さめ。欲しいギターの一つ。

アコースティックギターはお姉さんに買ってもらったとのこと。
こんな記述がある。
アコースティックギターは一年前、ジュリアードのプレカレッジに入学するとき、小さい頃から大好きだったイエペスの『アルハンブラの想い出』をいつか弾いてみたいと思っていたのを思い出して、ちょうどこれはよい機会だ、ジュリアードの先生にクラシックギターを教えてもらおうと、愛器のエレキギターでオーディションを受けました。大変心の広い先生で、その場でOKが出て、今に至っています。学年の終わりにはなんと、生徒のコンサートで、『アルハンブラの想い出』を弾いたんですよ。弾いただけ、でしたけれどもね。曲の途中でつまって止まらなくてよかったね、と言われました。




ジュリアードのクラシックギターの先生というのも寛大ですね(笑)。
その話で思い出したのが、「クロスロード」という映画(主演:ラルフ・マッチオ/音楽:ライ・クーダー)。まあ、B級なんですが、ワタシはとても好きです(最後のギターバトルは何度見てもニンマリ&興奮)。

ところで龍君、当然ジュリアードに進学するのかと思いきや、なんとハーバードの物理学科だそうです。大物!!!
[PR]
by heavier-than-air | 2006-08-24 11:09 | music *
<< ふと思ったこと ページトップ 夏の思ひ出 >>
The Original by Sun&Moon