雑念系ブログ
heaven.exblog.jp
ただ風ばかり吹く日の雑念 心頭滅却すれば氷自ずから熱し
Top
ぎょえ”
2006年 07月 10日 *
な、なんすかねこれ?

 帰 宅 せ ば 見 た こ と の な き 蚯 蚓 出 づ

......というか、ミミズではないのは明らかなのですが、見たことない生物が我が家の外壁に住み着いてゐるのです。泡を食って小学生の科学図鑑を調べてみたところ、やはり載っていない。
小学生の相手ではなさそうということで、意外に手ごわいのかも知れぬ。
頭の辺りの雰囲気は「蛭」なんですが、動きとしてはナメクジ(だけど全長1メートル以上)。
回虫とか蟯虫のような感じもある。
夜になると、なんか、どでかくなったりしそうな気配もある。コワい(マジ)。

どなたかコイツの正体をご存知でせうか。
無害ならそのままにしておこうと思いますが。
【追記】
コウガイビルというそうです。
「名前に「ヒル」と入っていますが、ヒルの仲間ではありません。コウガイビルは、『扁形動物門』に分類され『プラナリア(ウズムシ)』の仲間となります。そのため、プラナリアなどと同じように、体を切っても再生し、数を増やすことができます。長さが1mを越えるものもいるなど、かなり大型の生物です。吸血能力はなく、ナメクジなどを捕食していますが、外見がかなりキモいので注意が必要です」とのこと。

わかったけど、あのルックスなので「すっきり」しない。

ところでこいつの親戚の「プラナリア」ちうのは意外にかわいい。水木しげるの妖怪のような目つきが良い。



a0006124_2249839.jpg
a0006124_22492628.jpg

[PR]
by heavier-than-air | 2006-07-10 22:53 | around俳句 *
<< 嗚呼、YOU TUBE ページトップ 思わぬ眼福にあずかる >>
The Original by Sun&Moon